玄関収納

住まいの第一印象を決める大事な玄関は、「住まいの顔」とも言われるだけにスッキリと行き来がしやすく、そして清潔感を感じられる空間にしたいものです。それを実現するには玄関収納が大事なカギを握るのです。最近では当たり前のように設けられるシューズクロークですが、ただ靴や傘を収納するだけのスペースだけではなく、屋外で使用するものまでスッキリと片づけられる収納力や外出先で着ていた上着を一時置きできるコートクロークなど玄関周りに収納しておきたいものがしっかりと収められたシューズクロークを設けるといいのです。

そうすることで玄関部分に靴箱など余計なものを設置する必要がなくなり、スッキリと行き来のしやすい空間が広がるのです。シューズクローク内には可動オープン棚を設けます。家族の靴が大容量に収納できますし、どこにどの靴があるかが一目で分かります。オープン棚なので出し入れもしやすいのです。上部の手の届きにくい場所には使用頻度の低いものや靴の箱など整理しておくといいでしょう。

アウトドア用品や工具、子ども達の屋外用おもちゃの整理場所としても棚を有効に利用しましょう。そして土間収納スペースも必要です。ここにはベビーカーや三輪車、ゴルフ用品や子どもの部活用品など大きさのあるものもスッポリと収納できる広さがいいと思います。土間収納は、屋外で使用して汚れている状態でもサッと片づけられるのであると便利です。玄関収納の収納力があることで玄関に靴や物がちらかりにくくなるのです。

一部分にコートクロークを設けたり、玄関の衛生面を考え、窓を設置して風通しを良くしたり、ニオイ対策としてナノイー発生機を設置したりこのような観点にも目を向けたいものです。

Posted by かなえ under 収納 Tags:  •  コメントは受け付けていません。