Archive for 8月, 2016

 

家族のコミュニケーションを大事にできる家

住宅で過ごす時間は、家族で過ごす時間を第一に考えてほしいと思います。子どもが小さい時は、何をするのも一緒で家族みんなで過ごす時間が当たり前のように流れていきます。しかし子どもが成長するにつれて、親と過ごす時間が次第に少なくなっていきます。しかし家で過ごす時間は家族のコミュニケーションを大事にできるようにしておきたいものです。そこで我が家は最近人気のリビング階段を採用したのです。

リビング階段は、家族の集まるリビングを必ず通らなければ、二階の部屋には行けません。リビングで家族が顔を合わせる機会が自然と作りだされ、家族のコミュニケーションも生まれやすくなるのです。親は子どもの表情を伺えるだけで、ちょっとした変化にも気づいてあげられやすくなります。

そして、一階だけでなく二階にも家族で集えるファミリースペースを設けたのです。このファミリースペースはリビングの一部を吹き抜けにした面に沿って設けられています。家族が一階と二階で別々の空間で過ごしていても吹き抜けを通して家族の一体感を感じられるのです。このファミリースペースは6帖の広さを設けました。このホールを中心に各部屋へ行き来できるようになっているので、二階でも家族が顔を合わせる機会が増えるのです。ホールにはカウンターを設けているので、子ども達が勉強したり、旦那さんが書斎スペースとして利用したりと個人の時間を過ごしたり、親子で過ごすセカンドリビングとしても利用できます。家族で過ごす時間をいつまでも大切にできる家にしたいものです。

Posted by かなえ under 新築 Tags:  •  コメントは受け付けていません。