Archive for 1月, 2016

 

小上がりの和室

和室をどこに配置するかで頭を悩ませる人も多いと思います。最近ではリビングを広く設けて、その一部を和室にしたり、リビングの延長上に和室を設けたり、生活の中心となるリビングに繋がった和室が非常に人気となっています。リビング内の一角やリビングの延長上に和室を設けることで、和と洋の空間が融合します。

その時に違和感を感じることなく、それぞれの空間が存在するには和室に高さを設けることです。小上がりの和室にすることで、違和感を無くし、尚且つ空間を緩やかにゾーニングすることもできるのです。フラットに繋がることで行き来のしやすさは高まるのですが、空間が間延びしてしまったり、和と洋のメリハリもつきにくくなります。小上がりの和室にすることでそれらを払拭してくれるのです。

それだけではなく、腰を下ろすのに最適の場所にもなってくれます。ソファに家族が座っていると家事の合間にちょっと腰を下ろしたくてもスペースがないということはありませんか。床に腰を下ろし座りこんでしまうと立ち上がるのが面倒と感じ、家事への取り掛かりも悪くなってしまいます。しかし小上がりの和室であれば、家事の合間の休憩場所としても最適です。腰を下ろしてそのままゴロンと体を横にして休憩することもできます。体を倒しても、サッと立ち上がり家事への取り掛かりもスムーズに行えます。

また畳下に生まれるデッドスペースを収納スペースとして利用できるのです。リビングで使用する物も収納しておく場所としても最適ですし、和室で利用する物を収納しておく場所としても便利です。小上がりの和室には魅力がたくさんあるのです。

Posted by かなえ under 新築 Tags:  •  コメントは受け付けていません。