Archive for 4月, 2015

 

子ども部屋

子ども部屋は1ルーム2ドアにしようと考えています。
子どもが小さいうちは広いプレイルームがあると便利です。
兄弟姉妹で遊ぶスペースとしてはもってこいですし、お友達が遊びに来ても圧迫感なくのびのびと遊ぶことができます。

中学生頃になればそれぞれの個室を必要としてくるでしょう。
個室を必要とし始めたら壁や収納などで間仕切りすればいいのです。
個室にした時のために扉は事前に二つ設けておくのです。
我が家は将来的に可動間仕切り収納を使って1部屋を2部屋にしようと思っています。
床から天井までの吊っぱり式になっており、手間も費用もかからずに間仕切りできるのです。

収納スペースもしっかり確保できるので、個室になり狭さを感じることも少なそうです。
照明やエアコンなど個室になった時でも不便のないように事前に整えておくといいでしょう。
子ども達が成長し巣立っていけばまた個室は必要なくなります。
この可動間仕切り収納を活用すればすぐにまた広々ワンルームに戻すこともできます。
子ども部屋を夫婦の第二のリビングルームとして活用するのもいいですし、少し収納部屋として仕切るのもいいでしょう。

その時々によって空間を自由にアレンジできれば使い勝手のいい住宅になります。
特に子ども部屋は子どもの成長によって求められる形は変わってきます。
だからこそしっかり対応できる部屋でありたいものです。
我が家の子ども達はまだ小さいのでしばらくは広々ワンルームでのびのび遊ばせてあげられる環境にしようと思っています。

Posted by かなえ under 子育て, 新築 Tags:  •  コメントは受け付けていません。